巨樹と滝の風

今までに見た巨樹と滝の記録です。

東金砂神社参道の杉

東金砂神社参道の杉

(2017/03撮影)

茨城の東金砂神社参道にある杉並木。
樹齢500年ほどあるという古木です。
巨樹とは言えないようですが、それでもかなりの太さ、そして高さがあり、見ものです。


(2017/03撮影)

バス利用だとかなり不便な場所なので、車利用がほとんどでしょうけど、
なかなか良い神社でした。

スポンサーサイト
  1. 2017/11/15(水) 20:16:49|
  2. 茨城の巨樹
  3. | コメント:0

不動滝

不動滝

(2017/03撮影)

奥久慈の佐中の先にある不動滝。
訪れた日は3月中旬ということもあり、水量はほとんどない状況、
滝を見るにはあまり良い日とは言えませんでしたが、
これは致し方ない所でしょう。

滝の落差は20メートルほどあるようです。
登山道というよりは踏み跡に近いようなあまり使われない道がこの滝の上に伸びていましたので辿りましたが、
やはりそれなりの経験者向けの道という気がしました。

何かの時に立ち寄ってみるのはいいかもしれません。

  1. 2017/11/10(金) 21:49:00|
  2. 茨城の滝
  3. | コメント:0

船塚山のヤマザクラ

船塚山のヤマザクラ

(2017/02撮影)

千葉県君津市の船塚山の山頂にあるヤマザクラ。
君津市の保存樹木に指定されています。
ネットで調べると幹周5.4m、樹高14.1mの巨樹で、推定樹齢は100年以上だそうです。

冬場でしたので、まだまだこれからでしたが、どのくらい咲くのか、桜の季節に見てみたいものですね。

  1. 2017/10/29(日) 17:44:54|
  2. 千葉の巨樹
  3. | コメント:0

子の権現の二本杉

子の権現の二本杉


(2017/02撮影)

埼玉県飯能市にある子の権現の二本杉。
樹齢は800年のようで、幹周りは手前側は7.8m、奥側は5.4mだそうです。

手前側にある木は比較的旺盛ですが、後ろ側にある杉は幹が折れ、
ほとんど枯れているのに等しい感じです。
ちょっと痛々しい感じが、寂しい印象を受けました。
いつまでも残って欲しいですね。

  1. 2017/10/18(水) 19:55:53|
  2. 奥武蔵の巨樹
  3. | コメント:0

鶴島のムクノキ

鶴島のムクノキ

(2017/02撮影)

上野原駅から30分弱歩いた鶴島にあるムクノキ。
案内板によると県下最大の巨樹と書かれていますが、これはムクノキとしての県下最大なのかな?
樹齢は約700年、高さは23.4m、目通り6.3m、露出根回り22.2mだそうです。

コブコブの樹皮がすごいですね。
このコブについて地域の住民は「猿の腰掛」と読んでいるそうです。
また、ムクドリがよく実を好むのでムクノキと呼ぶそうです。

このあたりの軽い山歩きとセットで見に行くといいと思います。

  1. 2017/10/05(木) 20:33:13|
  2. 山梨の巨樹
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ribble(リブル)

Author:ribble(リブル)
このblogでは、今までに見た巨樹と滝の写真をアップしていきます。
最近は温暖化の進行やそれに伴う激烈な気象条件によって、巨樹も少なくなり、また滝も姿を変えつつあります。
自分が見たそんな自然の一面を記録として残そうと思います。
山と温泉の風ホームページ、山と温泉の風blogも合わせてどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

奥多摩の巨樹 (11)
長野の巨樹 (1)
奥秩父の巨樹 (1)
静岡の巨樹 (8)
丹沢の巨樹 (5)
奥武蔵の巨樹 (4)
奥多摩の滝 (6)
湘南の巨樹 (3)
東京の巨樹 (4)
群馬の巨樹 (1)
奥秩父の滝 (1)
神奈川の巨樹 (3)
栃木の巨樹 (2)
山梨の巨樹 (8)
丹沢の滝 (3)
山梨の滝 (1)
つぶやき (0)
長野の滝 (1)
群馬の滝 (2)
福島の滝 (6)
千葉の巨樹 (6)
奥武蔵の滝 (1)
栃木の滝 (1)
東京の滝 (1)
神奈川の滝 (2)
茨城の巨樹 (2)
茨城の滝 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター