巨樹と滝の風

今までに見た巨樹と滝の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

槐木のサイカチ

槐木のサイカチ

(2017/01撮影)

奥多摩駅からしばらく奥多摩むかし道を進んだ所にあります。
案内板によるとこのあたりは「氷川字槐木」だそうで、「槐木」は地名ですね。
樹高は15メートル、幹囲は3メートルということです。
昔は行き交う人達が羽黒坂、もしくは桧村から急坂を登ってそれぞれ休憩する場所だったようです。

そんなにすごい木ではないものの、やはり古木ですね。
むかし道のウォーキングのついでに見てみると良いと思います。

スポンサーサイト
  1. 2017/03/05(日) 08:27:13|
  2. 奥多摩の巨樹
  3. | コメント:0

師岡神社のスダジイ

師岡神社のスダジイ

(2016/06撮影)

青梅市の師岡神社にあるスダジイの木。二本あり、写真は手前の木。後ろ側にもう一本あります。
案内板によると青梅市指定天然記念物で、幹の太さしか書かれていませんでしたが、
一本は530cm、もう一本は430cmということでした。
ちょっと写真が今ひとつになってしまいましたが、なかなかの太さの木でした。
この日はかなり暑かったですが、涼しい頃に、勝沼城跡とセットで見に行くと良いと思います。

  1. 2016/08/16(火) 21:14:59|
  2. 奥多摩の巨樹
  3. | コメント:0

神代欅

神代欅

(2016/06撮影)

御岳山の神社に向かう途中の参道にある樹。
推定樹齢は600年とも1千年とも言われています。
樹高は30m、目通りは8.2mということです。

たくさんの人が通る場所にあるので、御岳山に行かれた人ならば一度は目にしている木でしょう。
十分に巨木と言える木だと思います。
一時はかなり危ない感じもしましたが、手当されたのか、最近はしっかりしているようです。

大切にしていきたいものですね。

  1. 2016/07/25(月) 20:52:11|
  2. 奥多摩の巨樹
  3. | コメント:0

ゴンザス尾根のモミの木


(2016/06撮影)

奥多摩の本仁田山のゴンザス尾根にあるモミの木。
尾根道は比較的明瞭なものの、一般登山道とは言えない場所にあるので、
普通の人は見る機会はないかもしれません。
巨木とは言えませんが、なかなかの大きな木で、見応えがある木でした。


  1. 2016/06/23(木) 19:30:52|
  2. 奥多摩の巨樹
  3. | コメント:0

下りのカヤ

下りのカヤ

(2015/10撮影)

峰谷の先、峰谷左岸道にあるカヤの木。
白髭神社の脇にあります。

樹高30メートル、幹囲3.5メートルで奥多摩町の中では最大とのことでした。
地上10メートルにはモモンガの住む穴があるということです。
確かに穴は見えるけど、今もお住まいなんでしょうか。

まずまずの木でした。

  1. 2015/11/10(火) 20:03:45|
  2. 奥多摩の巨樹
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ribble(リブル)

Author:ribble(リブル)
このblogでは、今までに見た巨樹と滝の写真をアップしていきます。
最近は温暖化の進行やそれに伴う激烈な気象条件によって、巨樹も少なくなり、また滝も姿を変えつつあります。
自分が見たそんな自然の一面を記録として残そうと思います。
山と温泉の風ホームページ、山と温泉の風blogも合わせてどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

奥多摩の巨樹 (11)
長野の巨樹 (1)
奥秩父の巨樹 (1)
静岡の巨樹 (2)
丹沢の巨樹 (5)
奥武蔵の巨樹 (3)
奥多摩の滝 (6)
湘南の巨樹 (3)
東京の巨樹 (4)
群馬の巨樹 (1)
奥秩父の滝 (1)
神奈川の巨樹 (3)
栃木の巨樹 (2)
山梨の巨樹 (7)
丹沢の滝 (3)
山梨の滝 (1)
つぶやき (0)
長野の滝 (1)
群馬の滝 (2)
福島の滝 (6)
千葉の巨樹 (4)
奥武蔵の滝 (1)
栃木の滝 (1)
東京の滝 (1)
神奈川の滝 (2)
茨城の巨樹 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。