巨樹と滝の風

今までに見た巨樹と滝の記録です。

最誓寺のソテツ

最誓寺のソテツ

(2017/01撮影)

伊東市の最誓寺にあるソテツ。
案内板によると根回り4.5m、目通り3.5m、樹高7mで、市内にあるソテツとしては最大だそうです。
四方に枝を伸ばし、やはり南国のものらしい木ですね。

まずまずの木でした。

スポンサーサイト
  1. 2017/06/28(水) 20:47:27|
  2. 静岡の巨樹
  3. | コメント:0

音無神社のタブの木

音無神社のタブの木

(2017/01撮影)

伊東市の音無神社にあるタブの木。
二本あり、1本は高さ12m、目通り4.1m、もう1本は高さ14m、目通り3.5mのようです。


(2017/01撮影)

市街地にある木にしては苔も生えていて、やはり雨の多い伊豆の雰囲気が感じられます。
伊豆でもこのように大きな木は珍しいようです。
手軽に見ることのできる良い木でした。

ちなみにこの神社の付近の森は音無の森と言い、若き日の源頼朝と八重姫が愛を語らった場所だそうです。
そんな古き良き時代に思いを馳せてみるのもいかがでしょうか。

  1. 2017/06/04(日) 09:05:53|
  2. 静岡の巨樹
  3. | コメント:0

山神社のムクノキ群落

山神社のムクノキ

(2017/01撮影)

伊東市の山神社にあるムクノキの群落。
伊東市指定の天然記念物です。
そんなにすごいとは言えないけれど、まずまずの大きさ、数本まとまっているのが、良い感じです。
残念ながら訪れた日は天気が悪く、あまりいい写真が撮れませんでした。

他に大きな杉の木もあり、良い神社でした。

  1. 2017/05/13(土) 18:53:38|
  2. 静岡の巨樹
  3. | コメント:0

林泉寺のフジ

林泉寺のフジ

(2017/01撮影)

伊東市の林泉寺にあるフジの木。
巨樹というより古木です。
約300年前に信者が寄贈したもののようです。
目通りは1.55m、枝張りは36平方メートルのようです。
自分の地元でもフジの花がきれいになっていましたが、今頃きれいなのかもしれませんね。

別な角度で見たものはこちら。

(2017/01撮影)

  1. 2017/04/28(金) 20:16:07|
  2. 静岡の巨樹
  3. | コメント:0

湯前神社のクスノキ

熱海温泉の湯前神社にあるクスノキ。


(2014/11撮影)

説明板によると、目通り幹囲は7.2m、樹高は17mとのこと。
街中にある樹なので、電柱が邪魔だったりします。
樹に影響はないのかな?逆に食い込んだりして。

樹幹の二分の一は焼損しているそうですが、樹勢はきわめて旺盛だそうな。
やはりご神木という感じの木でした。

  1. 2014/12/14(日) 19:47:11|
  2. 静岡の巨樹
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ribble(リブル)

Author:ribble(リブル)
このblogでは、今までに見た巨樹と滝の写真をアップしていきます。
最近は温暖化の進行やそれに伴う激烈な気象条件によって、巨樹も少なくなり、また滝も姿を変えつつあります。
自分が見たそんな自然の一面を記録として残そうと思います。
山と温泉の風ホームページ、山と温泉の風blogも合わせてどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

奥多摩の巨樹 (11)
長野の巨樹 (1)
奥秩父の巨樹 (1)
静岡の巨樹 (6)
丹沢の巨樹 (5)
奥武蔵の巨樹 (3)
奥多摩の滝 (6)
湘南の巨樹 (3)
東京の巨樹 (4)
群馬の巨樹 (1)
奥秩父の滝 (1)
神奈川の巨樹 (3)
栃木の巨樹 (2)
山梨の巨樹 (7)
丹沢の滝 (3)
山梨の滝 (1)
つぶやき (0)
長野の滝 (1)
群馬の滝 (2)
福島の滝 (6)
千葉の巨樹 (4)
奥武蔵の滝 (1)
栃木の滝 (1)
東京の滝 (1)
神奈川の滝 (2)
茨城の巨樹 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター