巨樹と滝の風

今までに見た巨樹と滝の記録です。

上谷の大クス

上谷の大クス


(2015/03撮影)

埼玉県越生町にある巨木のクスノキ。
案内板によると幹周り15メートル、高さ30メートルで推定樹齢千年以上という古木かつ巨木。
昭和63年の環境庁の調査によると全国でも第十六位、県内第一位という巨木だそうです。
あまりに大きすぎるので、なかなか写真に撮るのは難しいです。


(2015/03撮影)

近くから見るとこんな感じ。
まさに見るものを圧倒する大きさの巨木です。


(2015/03撮影)

バス利用だとちょっと行きにくい場所ではありますが、やはり一度は見てみるとよい木だと思います。

スポンサーサイト
  1. 2015/03/31(火) 21:13:45|
  2. 奥武蔵の巨樹
  3. | コメント:0

仙娥滝(昇仙峡)

仙娥滝(昇仙峡)


(2015/03撮影)

昇仙峡の見所はいろいろありますが、やはり一番のメインは覚円峰の眺めと仙娥滝でしょう。
この時期に見たのは初めてでしたが、雪解け水も含まれるのか、かなりの水量で見ごたえのある滝でした。
ちょっと遊歩道から遠いのが難点ではありますが、滝の落ちる音は荘厳という他はありません。

なかなか良い滝でした。

  1. 2015/03/25(水) 20:18:41|
  2. 奥秩父の滝
  3. | コメント:0

長命寺のイチョウ

長命寺のイチョウ


(2015/03撮影)

練馬区の長命寺にあるイチョウ。
当然ながらこの時期は葉が落ちています。
樹高は34m、幹の太さは4.4mだそうです。

ちょっと天気の悪い日でしたので、写真も映えませんが、なかなかの木でした。
他にも長命寺には大きな木があり、なかなか楽しめるお寺でした。

  1. 2015/03/16(月) 22:35:33|
  2. 東京の巨樹
  3. | コメント:0

金山の大ケヤキ

金山の大ケヤキ


(2015年2月撮影)

群馬県太田市の金山城跡にある大きなケヤキ。神社の参道にあり、ご神木と言える木のようです。
案内板によると、樹高17m、目通り周囲6.79mあるようです。
推定樹齢は800年。

昭和初期までは7本のケヤキがあったそうですが、今はこの1本しか現存していないようです。
金山城の栄枯盛衰を見続けてきた木のようです。
さすがに枝が落ちないように支えがあります。

ちなみに後ろからみるとこんな感じ。


(2015年2月撮影)

本当にすごい木で、一見の価値がある木だと思います。

  1. 2015/03/02(月) 20:12:47|
  2. 群馬の巨樹
  3. | コメント:0

プロフィール

ribble(リブル)

Author:ribble(リブル)
このblogでは、今までに見た巨樹と滝の写真をアップしていきます。
最近は温暖化の進行やそれに伴う激烈な気象条件によって、巨樹も少なくなり、また滝も姿を変えつつあります。
自分が見たそんな自然の一面を記録として残そうと思います。
山と温泉の風ホームページ、山と温泉の風blogも合わせてどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

奥多摩の巨樹 (11)
長野の巨樹 (1)
奥秩父の巨樹 (1)
静岡の巨樹 (8)
丹沢の巨樹 (5)
奥武蔵の巨樹 (3)
奥多摩の滝 (6)
湘南の巨樹 (3)
東京の巨樹 (4)
群馬の巨樹 (1)
奥秩父の滝 (1)
神奈川の巨樹 (3)
栃木の巨樹 (2)
山梨の巨樹 (7)
丹沢の滝 (3)
山梨の滝 (1)
つぶやき (0)
長野の滝 (1)
群馬の滝 (2)
福島の滝 (6)
千葉の巨樹 (5)
奥武蔵の滝 (1)
栃木の滝 (1)
東京の滝 (1)
神奈川の滝 (2)
茨城の巨樹 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター