巨樹と滝の風

今までに見た巨樹と滝の記録です。

下りのカヤ

下りのカヤ

(2015/10撮影)

峰谷の先、峰谷左岸道にあるカヤの木。
白髭神社の脇にあります。

樹高30メートル、幹囲3.5メートルで奥多摩町の中では最大とのことでした。
地上10メートルにはモモンガの住む穴があるということです。
確かに穴は見えるけど、今もお住まいなんでしょうか。

まずまずの木でした。

スポンサーサイト
  1. 2015/11/10(火) 20:03:45|
  2. 奥多摩の巨樹
  3. | コメント:2

悪谷出合尾根のブナ

悪谷出合尾根のブナ

(2015/10撮影)

悪谷出合尾根にある大ブナ。
残念ながらここへの登山道はありませんので、ごく限られた人だけが見ることのできる木です。
枝を四方に伸ばしていて、それがまた良い感じでした。
なかなかの木でした。

  1. 2015/11/09(月) 19:36:39|
  2. 奥多摩の巨樹
  3. | コメント:0

両崖山(足利城)のタブノキ

両崖山(足利城)のタブノキ


(2015/10撮影)

両崖山(足利城)の本丸付近にあるタブノキ。
案内板によると、以前はこのあたりに自生のものがたくさんあったようですが、
伐採により現在は6本ほどになってしまったそうです。
高さは10~15mほど、樹齢は200~250年ということでした。
すごいというほどではありませんが、それでも、やはり城を代表する木なのでしょうね。


  1. 2015/11/04(水) 19:45:08|
  2. 栃木の巨樹
  3. | コメント:0

プロフィール

ribble(リブル)

Author:ribble(リブル)
このblogでは、今までに見た巨樹と滝の写真をアップしていきます。
最近は温暖化の進行やそれに伴う激烈な気象条件によって、巨樹も少なくなり、また滝も姿を変えつつあります。
自分が見たそんな自然の一面を記録として残そうと思います。
山と温泉の風ホームページ、山と温泉の風blogも合わせてどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

奥多摩の巨樹 (11)
長野の巨樹 (1)
奥秩父の巨樹 (1)
静岡の巨樹 (8)
丹沢の巨樹 (5)
奥武蔵の巨樹 (4)
奥多摩の滝 (6)
湘南の巨樹 (3)
東京の巨樹 (4)
群馬の巨樹 (1)
奥秩父の滝 (1)
神奈川の巨樹 (3)
栃木の巨樹 (2)
山梨の巨樹 (8)
丹沢の滝 (3)
山梨の滝 (1)
つぶやき (0)
長野の滝 (1)
群馬の滝 (2)
福島の滝 (6)
千葉の巨樹 (6)
奥武蔵の滝 (1)
栃木の滝 (1)
東京の滝 (1)
神奈川の滝 (2)
茨城の巨樹 (2)
茨城の滝 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター