巨樹と滝の風

今までに見た巨樹と滝の記録です。

子の権現の二本杉

子の権現の二本杉


(2017/02撮影)

埼玉県飯能市にある子の権現の二本杉。
樹齢は800年のようで、幹周りは手前側は7.8m、奥側は5.4mだそうです。

手前側にある木は比較的旺盛ですが、後ろ側にある杉は幹が折れ、
ほとんど枯れているのに等しい感じです。
ちょっと痛々しい感じが、寂しい印象を受けました。
いつまでも残って欲しいですね。

スポンサーサイト
  1. 2017/10/18(水) 19:55:53|
  2. 奥武蔵の巨樹
  3. | コメント:0

鶴島のムクノキ

鶴島のムクノキ

(2017/02撮影)

上野原駅から30分弱歩いた鶴島にあるムクノキ。
案内板によると県下最大の巨樹と書かれていますが、これはムクノキとしての県下最大なのかな?
樹齢は約700年、高さは23.4m、目通り6.3m、露出根回り22.2mだそうです。

コブコブの樹皮がすごいですね。
このコブについて地域の住民は「猿の腰掛」と読んでいるそうです。
また、ムクドリがよく実を好むのでムクノキと呼ぶそうです。

このあたりの軽い山歩きとセットで見に行くといいと思います。

  1. 2017/10/05(木) 20:33:13|
  2. 山梨の巨樹
  3. | コメント:0

プロフィール

ribble(リブル)

Author:ribble(リブル)
このblogでは、今までに見た巨樹と滝の写真をアップしていきます。
最近は温暖化の進行やそれに伴う激烈な気象条件によって、巨樹も少なくなり、また滝も姿を変えつつあります。
自分が見たそんな自然の一面を記録として残そうと思います。
山と温泉の風ホームページ、山と温泉の風blogも合わせてどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

奥多摩の巨樹 (11)
長野の巨樹 (1)
奥秩父の巨樹 (1)
静岡の巨樹 (8)
丹沢の巨樹 (5)
奥武蔵の巨樹 (4)
奥多摩の滝 (6)
湘南の巨樹 (3)
東京の巨樹 (4)
群馬の巨樹 (1)
奥秩父の滝 (1)
神奈川の巨樹 (3)
栃木の巨樹 (2)
山梨の巨樹 (8)
丹沢の滝 (3)
山梨の滝 (1)
つぶやき (0)
長野の滝 (1)
群馬の滝 (2)
福島の滝 (6)
千葉の巨樹 (5)
奥武蔵の滝 (1)
栃木の滝 (1)
東京の滝 (1)
神奈川の滝 (2)
茨城の巨樹 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター