巨樹と滝の風

今までに見た巨樹と滝の記録です。

槐木のサイカチ

槐木のサイカチ

(2017/01撮影)

奥多摩駅からしばらく奥多摩むかし道を進んだ所にあります。
案内板によるとこのあたりは「氷川字槐木」だそうで、「槐木」は地名ですね。
樹高は15メートル、幹囲は3メートルということです。
昔は行き交う人達が羽黒坂、もしくは桧村から急坂を登ってそれぞれ休憩する場所だったようです。

そんなにすごい木ではないものの、やはり古木ですね。
むかし道のウォーキングのついでに見てみると良いと思います。

  1. 2017/03/05(日) 08:27:13|
  2. 奥多摩の巨樹
  3. | コメント:0

降神槇

降神槇

(2016/12撮影)

鴨川市の鏡忍寺にある巨木。
鴨川市の天然記念物になっています。
ネットで調べると胸高周囲は4.5m、樹高は14mだそうです。
現地の説明板には樹齢は千年以上とありました。

かなり人の手が入っていますが、なかなかの木でした。

  1. 2017/02/23(木) 19:53:58|
  2. 千葉の巨樹
  3. | コメント:0

鴨川富士のスダジイ

鴨川富士のスダジイ

(2016/12撮影)

千葉県の鴨川富士の山頂にあるスダジイの巨木。
ちょっとマニアックな山なので、山慣れていない人でないと無理です。
サイズなども不明です。
木の根元には何か小さな扉があり、お祈りのための何かが入られているのでしょうか。

なかなかの大きさの木でした。

  1. 2017/02/08(水) 20:29:57|
  2. 千葉の巨樹
  3. | コメント:0

スダジイの古木

スダジイの古木

(2016/12撮影)

鷹取山からしばらく田浦方面に向かって下っていった所にあるスダジイの木。
鎌倉と三浦半島の古木・名木50選に選ばれている木のようです。
近いので、全体を写すのが難しいです。

何本にも別れていて、なかなかの木。
登山道横にあるため、簡単に見られますので、ぜひどうぞ。

  1. 2017/01/29(日) 09:15:48|
  2. 湘南の巨樹
  3. | コメント:0

神武寺のなんじゃもんじゃ

神武寺のなんじゃもんじゃ

(2016/12撮影)

神奈川県の鷹取山の近く、神武寺にある木。
樹種が不明だったため、なんじゃもんじゃ、と呼ばれて親しまれたということでした。
樹高は20m、胸高周囲は読めなかったけど、ネットで調べると2.8mだそうです。
樹齢は400年ということで、なかなかの古木ですね。
ちなみに樹種はホルトノキだそうです。
神奈川の名木100選に選ばれた木でもあり、一度はどうぞ。

  1. 2017/01/23(月) 21:43:52|
  2. 湘南の巨樹
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ribble(リブル)

Author:ribble(リブル)
このblogでは、今までに見た巨樹と滝の写真をアップしていきます。
最近は温暖化の進行やそれに伴う激烈な気象条件によって、巨樹も少なくなり、また滝も姿を変えつつあります。
自分が見たそんな自然の一面を記録として残そうと思います。
山と温泉の風ホームページ、山と温泉の風blogも合わせてどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

奥多摩の巨樹 (11)
長野の巨樹 (1)
奥秩父の巨樹 (1)
静岡の巨樹 (6)
丹沢の巨樹 (5)
奥武蔵の巨樹 (3)
奥多摩の滝 (6)
湘南の巨樹 (3)
東京の巨樹 (4)
群馬の巨樹 (1)
奥秩父の滝 (1)
神奈川の巨樹 (3)
栃木の巨樹 (2)
山梨の巨樹 (7)
丹沢の滝 (3)
山梨の滝 (1)
つぶやき (0)
長野の滝 (1)
群馬の滝 (2)
福島の滝 (6)
千葉の巨樹 (4)
奥武蔵の滝 (1)
栃木の滝 (1)
東京の滝 (1)
神奈川の滝 (2)
茨城の巨樹 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター